プロフィール


夏秋裕一 Hirokazu Natsuaki

藝大フィルハーモニア管弦楽団チェロ奏者の夏秋裕一(なつあきひろかず)と申します。ホームページにお越しいただきありがとうございます。オーケストラ演奏(藝大フィルや他のオーケストラへの客演演奏)、室内楽での少人数アンサンブル演奏、スタジオ演奏、個人レッスン、アマチュアオーケストラのチェロセクション指導といった活動をしております。

大学院修了後、フリーランスを経て、現在は藝大フィルチェロ奏者として活動しております。また、学生時代から室内楽が好きなので、オーケストラに入団した後もプロアマ問わず仲間で集まり定期的に勉強会を行っています。

2023年7月

プロフィール

2018年12月12日サラマンカホールにて

 兵庫県出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学を経て、同大学院を修了。

 泉の森ジュニアチェロコンクール銅賞。KOBE国際学生コンクール最優秀賞、兵庫県教育委員会賞。室内楽(ピアノ三重奏)にて第35回霧島国際音楽祭賞。のちに同メンバー(ピアノ神野千恵、ヴァイオリン福崎雄也)でフォレストリオを結成。

 選抜メンバーによる芸大シンフォニーオーケストラのドイツ公演に参加。アドヴェント、霧島国際音楽祭、原村室内楽、おりなす八女音楽塾、アフィニス夏の音楽祭などの講習会やアレクサンダー・ボヤルスキー、ミクローシュ・ペレーニ、鈴木秀美、各氏によるマスタークラスに参加。

 2015年、越谷市民交響楽団(佐藤雄一氏指揮)とドヴォルザークのチェロ協奏曲を共演。

 2018年、ソフィアザール・サロン(東京・駒込)にて第1回ソロリサイタル(ピアノ山田亜理沙氏)を開催。

 2019年、越谷市民交響楽団(松田義生氏指揮)とブラームスの二重協奏曲(ヴァイオリン高橋和奏氏)を共演。

 2019年、フォレストリオによるベートーヴェンピアノ三重奏曲全曲演奏会(全3回)。

 2020年、コロナ禍で演奏活動が大変になる中、クラウドファンディングによる演奏企画に初参加。https://motion-gallery.net/projects/rbquartet 製作者公認!現代イタリアの名工リッカルド・ベルゴンツィ氏製作の楽器4挺で聴く弦楽四重奏!

 2021年、NHK-FM「リサイタル・パッシオ」出演。

 2022年、チェロアンサンブルXTCメンバーとして、NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」NHKBSプレミアム「クラシック倶楽部」Eテレ「クラシック音楽館」に出演。

 2022年、フォレストリオによるドヴォルザークピアノ三重奏曲全曲演奏会(全2回)。

 2023年、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールin Tokyo 2023にて特別賞受賞。(ピアノ山口由紀)

 これまでにチェロを河野文昭、上森祥平、宮城健、山崎伸子、各氏に師事。室内楽を岡山潔、松原勝也、大友肇、各氏に師事。

 藝大フィルハーモニア管弦楽団チェロ奏者。チェロアンサンブルXTCメンバー。獨協大学管弦楽団、東京セラフィックオーケストラ、越谷市民交響楽団チェロトレーナー。フォレストリオメンバー。フコク生命パートナーアーティスト。

 夏秋裕一Twitter ページ↓

(日々のどうでも良いつぶやきです…)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.